接木のようなメモ tumblr

徳川家康公遺訓

人の一生は、重荷を負うて遠き道を行くが如し、急ぐべからず。

不自由を常と思えば不足なし、心に望み起らば困窮したるときを思い出すべし。

堪忍は無事長久の基、怒りは敵と思え、                       
勝つことばかり知りて、負けることを知らざれば、害その身に至る。

己を責めて人を責めるな、及ばざるは過ぎたるより勝れり。

武田信玄の遺訓「主将の陥りやすい三大失観」

一つ、分別あるものを悪人とみること。

二つ、遠慮あるものを臆病とみること。

三つ、軽躁なるものを勇豪とみること。

御嶽山の観測施設については、そもそも08年策定の文科省の計画自体から外れていたので、民主党政権も事業仕分けも一切関係なく、政権交代以前からずっと支援不足状態だった、というのが実際のようです。そしてずっと支援不足だったということは、これを人災というならば『民主党』という限定は使えないだろう、というのが基本的には言える
budfruits:

BBC News - Hong Kong protests: Resignation call amid stand-off
FC2はアメリカに本社があるから日本の警察は手が出せないとされていたが
日本の警察はしつこく金の流れを辿って国内にある実質的本社を見つけ出して強制捜査に入った

今まで
FC2「そっちは分身だ」

今日
FC2「俺が本体だ」
budfruits:

とうとう30日の朝になってしまったな。新メンバーが気になってドキドキが止まらない 2 [chaika]

たった一語変えるだけで、ネイティブのように話せる8つの英単語


1. Share(分かち合う、共有する)
「言う」にあたるtellやsayを使うと、聞き手に一方通行のイメージを与えてしまうもの。聞いている人も話に参加している気持ちになってもらいたい。そんな時は「分かち合う」と気持ちを表現するようにshareを使ってみましょう。

I will share with you my opinion on this issue.
みなさんにこの件についての私の意見をお話します。

2. Learn(学ぶ、習得する)
「何かを学ぶ」という時にstudyを使う人は多いですが、学校の勉強ではなく実生活から学ぶことはLearnです。ビジネスの世界も日々学び。「我々は過ちから学ぶ」なんて言うときには、sutdyではなくLearnを使いましょう。

We learn from mistakes.
我々は過ちから学ぶ。

3. Aim(狙う、目指す)
「やってみます」とI will tryを使うこともあるかと思いますが、国際ビジネスの世界では「うっかりの口約束」はご法度です。代わりにaimが便利です。「やってみる」ではなく、「目指します」という意味で、やる気も伝わる表現になっています。

We aim to acquire 1 million new users.
新規ユーザーを100万人獲得することを目指します。

4. Issue(課題)
「問題」という言葉はよく使うもの。ここでProblemを使うと、聞き手にネガティブなイメージを与えてしまいます。前向きに課題を解決したいのであれば、issueを使いましょう。緊急性をアピールでき、課題の核心を表現しているissueならば、すぐに問題も解決するはずです。

We need to talk about this issue.
この課題について話しあわなければいけません。

5. Initiate(始める)
何かを始める際にstartばかり使っていては、普通すぎます。initiaiteには積極的に、責任をもってことを起こすというニュアンスがあります。時にはstartをinitiateに変えて、始めてみましょう。

We initiated our structural reform this April.
我々はこの4月から機構改革を始めた。

6. Opportunity(機会、好機)
チャンス=chanceと考えるのはちょっと危険です。英語のchanceには、偶然性やリスクという意味合いも含まれていて、冒険や賭けという意味でも使われます。より実りやすい好機、確実性が高く前向きな好機はopportunityに言い換えましょう。

I would like to take this opportunity to thank everybody.
この機会を利用して皆さまに感謝したいと思います。

7. Produce(生産する)
ものをつくるときに「作る」からmakeを連想しますが、もう少しネイティブっぽくするなら「生産」の意味を持つproduceにしてみましょう。単に作るというよりも、よりクリエイティブスキルを用いて作るというイメージを伝えられます。

We produce automobiles.
我々は自動車を生産しています

8. Organization(組織、団体)
「我が社」というときにour companyと表現する人も多いと思いますが、時はour organizationとしましょう。この言葉には、有機的な人のつながりを感じさせる組織という意味があります。時々言い換えることで、無機質な会社というイメージを与えずにすむでしょう。

Our organization is generating more profit than last year.
我々の組織は前年よりも利益を出している。
そんな嘘つくから
後で困るんだよ
アニメ・ドラえもん
ドラえもんの台詞 (via shouichiondemand)

bgnori:

kateoplis:

Today in Japan: 31 climbers who wanted to see the first signs of autumn on top of Mount Ontake, a 10,062-foot volcano, have been found dead after the mountain erupted unexpectedly yesterday.

大変だがへり投入できたのは幸い.

92: ムーンサルトプレス(神奈川県)@\(^o^)/ 2014/09/27(土) 20:05:33.34 ID:WYPG8UTD0.net
ドコモ:社員の給料このくらいで会社の維持にこのくらい、利益をこのくらいとすると携帯の料金はこうなります。
東京電力:社員の給料このくらいで会社の維持にこのくらい、利益をこのくらいとすると電気料金はこうなります。

yukko:

「NHKのど自慢」で鐘を叩いている秋山さんの発言が話題に。「審査室からの指示をイヤフォンで聞き、それに従って叩いている」、「たまに採点に納得行かない場合はリズムをずらしたり、反抗的な叩き方をしている」

オイラは日本の一番高い紙幣に聖徳太子や福沢諭吉が使われてきたのには訳があると思っています。それは独立自尊ということです。もっと言えば「事大主義」で無いということです。更には支那の冊封体制に入らない、朝貢しないということです。
(via shinjihi)